05

Producer

動画事業部長

Yuta

新卒で大手電機メーカーに勤務した後、創業直後のGameWithに入社。GameWithでは、攻略コンテンツのディレクションを行いながら、ライターの採用と育成の制度を整え、良質なコンテンツを生み出す土台を確立。現在は、YouTubeチャンネルのプロデュース、既存攻略コンテンツの運用を含め統括。

GameWithを選んだ理由

「ゲーム業界のインフラを創る」に惹かれ創業直後に参画

   新卒で大手電機メーカーに入社し、文系エンジニアとしてSEの講習を受けた後、サーバー管理用のソフトウェア開発をしていました。入社のきっかけは、大学時代の知人だった代表の今泉から「会社を創るために人を集めている」と声を掛けられた事です。スマホゲーム市場が伸びるタイミングであり、「ゲーム業界のインフラを創る」という構想にも惹かれたため、GameWithの会社設立直後に参画しました。

   当時はオフィス兼住居となるマンションに今泉、フロントエンジニアの井上、私の3名で共同生活し、起きて仕事して寝るという生活でした。入社当初の私のミッションは、自身もライターとして執筆しつつ、コンテンツを生み出す組織/仕組みを作ることでした。そのために、ライターアルバイトを集めるだけでなく、採用基準や評価の基準となるレベル制度などを試行錯誤しながら整備・改善をしてきました。この結果、ユーザーが求める質の高い記事を早く提供することができるようになり、GameWithのPVの急成長に寄与することができたと考えています。

   新卒で大手電機メーカーに入社し、文系エンジニアとしてSEの講習を受けた後、サーバー管理用のソフトウェア開発をしていました。入社のきっかけは、大学時代の知人だった代表の今泉から「会社を創るために人を集めている」と声を掛けられた事です。スマホゲーム市場が伸びるタイミングであり、「ゲーム業界のインフラを創る」という構想にも惹かれたため、GameWithの会社設立直後に参画しました。

   当時はオフィス兼住居となるマンションに今泉、フロントエンジニアの井上、私の3名で共同生活し、起きて仕事して寝るという生活でした。入社当初の私のミッションは、自身もライターとして執筆しつつ、コンテンツを生み出す組織/仕組みを作ることでした。そのために、ライターアルバイトを集めるだけでなく、採用基準や評価の基準となるレベル制度などを試行錯誤しながら整備・改善をしてきました。この結果、ユーザーが求める質の高い記事を早く提供することができるようになり、GameWithのPVの急成長に寄与することができたと考えています。

仕事の内容とやりがい

トライ&エラーを繰り返し、事業立ち上げを学ぶ

   現在、攻略コンテンツ2部の部長をしています。各攻略情報サイトの運用を統括しながら、新しいサービスの立ち上げにも取り組んでいます。学生時代や前職では事業の立ち上げ経験などはなかったので、GameWithに入社し、トライ&エラーを繰り返しながら学んでいます。失敗もたくさんありますが、初めからうまくいくことは少ないと思うので、細かく試してみてPDCAを回すという姿勢です。

   直近では動画コンテンツに注力しています。GameWithはSEOが強く、各記事が検索結果の上位に表示され、検索流入が非常に多いです。一方で、GameWithを指名で来るユーザーはまだ多くありません。そこで、動画コンテンツなどのオリジナルコンテンツを用意し、直接来るユーザーを増やそうとしています。GameWithのイメージを向上させる事に加え、攻略情報以外にもユーザーに価値を提供できるサービスにしたいと考え、試行錯誤しています。また、誰かゲームをする楽しさを疑似的に体験することで、ユーザーがゲームを楽しむ時間を増え、結果的にゲーム業界全体にプラスの効果を生み出したいと考えています。

   現在、攻略コンテンツ2部の部長をしています。各攻略情報サイトの運用を統括しながら、新しいサービスの立ち上げにも取り組んでいます。学生時代や前職では事業の立ち上げ経験などはなかったので、GameWithに入社し、トライ&エラーを繰り返しながら学んでいます。失敗もたくさんありますが、初めからうまくいくことは少ないと思うので、細かく試してみてPDCAを回すという姿勢です。

   直近では動画コンテンツに注力しています。GameWithはSEOが強く、各記事が検索結果の上位に表示され、検索流入が非常に多いです。一方で、GameWithを指名で来るユーザーはまだ多くありません。そこで、動画コンテンツなどのオリジナルコンテンツを用意し、直接来るユーザーを増やそうとしています。GameWithのイメージを向上させる事に加え、攻略情報以外にもユーザーに価値を提供できるサービスにしたいと考え、試行錯誤しています。また、誰かゲームをする楽しさを疑似的に体験することで、ユーザーがゲームを楽しむ時間を増え、結果的にゲーム業界全体にプラスの効果を生み出したいと考えています。

GameWithで成し遂げたい事

ゲーム業界にインパクトを与えたい

   ゲーム業界のなかでGameWithを大きくするという考え方よりも、GameWithでゲーム業界を大きくすることに貢献したいと考えています。ゲームに関わるすべての人から「GameWithのおかげでゲームを楽しむユーザーが増えた」といわれるような存在を目指しています。

   個人としては、ゲーム攻略、新ゲームレビュー並ぶ、GameWithの新たな柱となる事業作りたいです。それもまたトライ&エラーです。GameWithには、ゲーム業界にインパクトを与えたいという志を持つ仲間が多く、刺激的です。より社会に対してなにかをやってやろうという意識がある人と一緒におもしろいことを考えたいです。

   ゲーム業界のなかでGameWithを大きくするという考え方よりも、GameWithでゲーム業界を大きくすることに貢献したいと考えています。ゲームに関わるすべての人から「GameWithのおかげでゲームを楽しむユーザーが増えた」といわれるような存在を目指しています。

   個人としては、ゲーム攻略、新ゲームレビュー並ぶ、GameWithの新たな柱となる事業作りたいです。それもまたトライ&エラーです。GameWithには、ゲーム業界にインパクトを与えたいという志を持つ仲間が多く、刺激的です。より社会に対してなにかをやってやろうという意識がある人と一緒におもしろいことを考えたいです。

こんな人と働きたい

自分でなにかを変えたいと思っている人

こんな人と働きたい

自分でなにかを変えたいと思っている人