03

Engineer

エンジニア

Tomoyuki

新卒で大手SNSを運営する会社へ入社しSNSの開発やAWS移管プロジェクトなどに携わる。2015年の夏に2人目のエンジニアとしてGameWithに入社しバックエンドとフロントエンドのアーキテクチャの策定及びスクラムの導入などの開発体制の構築を行う。クライアントアプリを含めたサービス全般の開発に従事。

GameWithを選んだ理由

大手サービスを開発しながら個人でもアプリを制作

   大学院卒業後新卒で大手SNS運営会社に入社しました。そこではSNSのコアプロダクト機能の開発エンジニアとしてユーザーのレコメンド機能やGPSでのユーザー検索の機能の開発などをしていました。はじめはWebの開発だけでしたが公式アプリの開発をするようになり社内研修を経て本格的にアプリ開発を始めました。

   また趣味として非公式SNSアプリやゲームのサポートアプリゲームアプリなどさまざまなものを作りました。これらの知見を活かし仕事ではコミニュケーション機能の提案から開発までおこないました。

   またWebやアプリの開発と並行して携わっていたAWS移管プロジェクトでは検索サーバーのメンテナンスを担当しインフラの部分にも関わるようになりました。

   GameWithのことは同僚だった阿部が入社したこともあり初期の頃から知っていました。その後同じく同僚だった田村も入社し働いている人としてもGameWithユーザーとしても会社に興味を持ち始めたので代表の今泉に話を聞きにいきました。そこでビジョンに共感しまだ小さいスタートアップで個人の力を試したいという思いもあり入社することを決めました。

   大学院卒業後新卒で大手SNS運営会社に入社しました。そこではSNSのコアプロダクト機能の開発エンジニアとしてユーザーのレコメンド機能やGPSでのユーザー検索の機能の開発などをしていました。はじめはWebの開発だけでしたが公式アプリの開発をするようになり社内研修を経て本格的にアプリ開発を始めました。

   また趣味として非公式SNSアプリやゲームのサポートアプリゲームアプリなどさまざまなものを作りました。これらの知見を活かし仕事ではコミニュケーション機能の提案から開発までおこないました。

   またWebやアプリの開発と並行して携わっていたAWS移管プロジェクトでは検索サーバーのメンテナンスを担当しインフラの部分にも関わるようになりました。

   GameWithのことは同僚だった阿部が入社したこともあり初期の頃から知っていました。その後同じく同僚だった田村も入社し働いている人としてもGameWithユーザーとしても会社に興味を持ち始めたので代表の今泉に話を聞きにいきました。そこでビジョンに共感しまだ小さいスタートアップで個人の力を試したいという思いもあり入社することを決めました。

仕事の内容とやりがい

働きやすい環境は代表がエンジニアだから

   入社後はメディア側の改修やアプリの検索機能の開発直近だと新しい掲示板の開発などを行っています。これからはコミュニケーション側の機能開発も増えていくので前職の知見を活かしユーザーの体験が少しでも良くなるように意識して開発をしています。また開発を通じて日々アップデートされるメディア側のSEOノウハウを学べるのは貴重な経験になっています。

   私が2人目の専任エンジニアとして入社した時には開発体制やコードの書き方等が整備されていなかったので常に改善していく開発チームになるべくスクラムを導入しました。その結果周りの状況がひとめで確認できタスクの共通認識をチームで持ちながら開発ができるようになりました。またGameWithでは残業が推奨されていないため費用対効果を考えながら仕事をしています。このように働きやすい環境に改善し続けられるのは代表の今泉がエンジニアで現場の思いを理解していただけているからだと考えています。

   入社後はメディア側の改修やアプリの検索機能の開発直近だと新しい掲示板の開発などを行っています。これからはコミュニケーション側の機能開発も増えていくので前職の知見を活かしユーザーの体験が少しでも良くなるように意識して開発をしています。また開発を通じて日々アップデートされるメディア側のSEOノウハウを学べるのは貴重な経験になっています。

   私が2人目の専任エンジニアとして入社した時には開発体制やコードの書き方等が整備されていなかったので常に改善していく開発チームになるべくスクラムを導入しました。その結果周りの状況がひとめで確認できタスクの共通認識をチームで持ちながら開発ができるようになりました。またGameWithでは残業が推奨されていないため費用対効果を考えながら仕事をしています。このように働きやすい環境に改善し続けられるのは代表の今泉がエンジニアで現場の思いを理解していただけているからだと考えています。

GameWithで成し遂げたい事

エンジニアの枠にとらわれずユーザーに誠意を持って仕事する

   GameWithの今後はツールとしての側面とメディアとしての側面で考えています。ツールとしてはユーザーのゲームプレイ情報からおすすめの新作アプリをレコメンドしてくれるような機能や行き詰ったところに最適な攻略法を提案してくれる機能などを追加していきゲームのお供としてさらに役立つ存在を目指していきたいです。メディアとしてはコミュニケーションの場を作っていきたいと考えています。

   現在ゲーム関連のコミュニケーションは様々な所に分散されているのですがゲームを探して攻略を見ながらプレイしてコンテンツを通して交流するコミュニケーションがGameWith上で完結するようにしたいです。またe-Sportsの動画配信などもシステムサイドから関わりたいですね。私個人としては今後エンジニアとして自らサービスの提案をし開発から運用まで手掛けられるようになりたいです。

   また自分はエンジニアだからとやることを限定せずにできることは何でもやりユーザーに対して誠意を持って仕事していきたいと思っています。

   GameWithの今後はツールとしての側面とメディアとしての側面で考えています。ツールとしてはユーザーのゲームプレイ情報からおすすめの新作アプリをレコメンドしてくれるような機能や行き詰ったところに最適な攻略法を提案してくれる機能などを追加していきゲームのお供としてさらに役立つ存在を目指していきたいです。メディアとしてはコミュニケーションの場を作っていきたいと考えています。

   現在ゲーム関連のコミュニケーションは様々な所に分散されているのですがゲームを探して攻略を見ながらプレイしてコンテンツを通して交流するコミュニケーションがGameWith上で完結するようにしたいです。またe-Sportsの動画配信などもシステムサイドから関わりたいですね。私個人としては今後エンジニアとして自らサービスの提案をし開発から運用まで手掛けられるようになりたいです。

   また自分はエンジニアだからとやることを限定せずにできることは何でもやりユーザーに対して誠意を持って仕事していきたいと思っています。

こんな人と働きたい

本気な人

こんな人と働きたい

本気な人