GameWithを支え、その”次”を創っているプロフェッショナル
そのキャリア、仕事内容、想いについてご紹介します